鮮麗された自然な素材の一つひとつに時が刻まれ暮らしの中へ溶け込んでいく。親から子へ、そして孫へ受け継がれお金では買えない資産となる。それが仲芳建設が贈る木の家。

 
 
 

 
家を新築するとき、近年重視されている項目は、「省エネ」・「耐震」・「室内環境(住みよさ)」・「デザイン」が上位に挙げられます。
住まい(建物)は、構造+床・壁・天井で出来ており、昔から変わっておりません。
仲芳建設は、生活の場としてランニングコストが抑えられ、省エネ効果の高い住まいづくりをご提案しています。
建物の中で一番面積の広い「床」・「壁」・「天井」に断熱効果の高い建材と施工をすることで密閉度が高く、冷暖房の効果も高まり光熱費も抑えられ、継続的な省エネにつながります。
 
 
断熱材とは、「家が着る服」のようなもの。暑さ・寒さを防ぎます。
 
心地いい家・・を実感できる「木質繊維系断熱材」が一番・
<<仲芳建設株式会社>> 〒504-0854 岐阜県各務原市蘇原野口町1丁目16-2 TEL:058-383-1420 FAX:058-383-6344