鮮麗された自然な素材の一つひとつに時が刻まれ暮らしの中へ溶け込んでいく。親から子へ、そして孫へ受け継がれお金では買えない資産となる。それが仲芳建設が贈る木の家。

 

スタッフブログ☆

 
フォーム
 
アムール、ミリアーゼ集合!
2017-03-29
アパート2軒仲良くしていました。同世代の子供達が毎日夕方になるとアパートの外で鬼ごっこやリレーをして遊んでいました。今はみんな引っ越しをしたり家を建てたりしてほとんど残っていませんが、その中の1軒が北海道に帰ることになり、この中の要であった3年前に宮崎に引っ越してしまった1軒が岐阜に遊びに来ることになりました。せっかくだから、みんなでワイワしようということになり、久々に我が家で集結しました!!
 
皆大きくなったね!久々の再会に恥ずかしがりながらも絡んでる子供達
皆のアイドルスターまで急遽呼び出し、とってもとっても楽しい時間が過ごせました
 
楽しかった~。また集まろうね
 
卒団式
2017-03-26
卒業式も終わり、ついに卒業イベントのラスト、卒団式です
 
だいぶ前から練習、リハーサルを行なってきただけあって、厳かな素敵な式となりました
 
中学でも全員野球を続けるといいましたが、果たして何人残るかしら、、、
 
長男卒業(^_-)-☆
2017-03-23
この春我が家の第2子、長男が無事小学校を卒業しました
大きい体でランドセルをしょっている姿は、似合わなくて笑えましたが、いよいよしょわなくなると思うと、寂しかったりするものですね、、、。ケガをしたり、体調を崩したりということが、多かった息子が元気に小学校を卒業し一つ大人の階段をのぼったことは、親としてとても嬉しく、誇らしい想いです
 
中学に行っても1段ずつゆっくりでいいから階段を登っていってくれる事を願って、、、
 
卒業おめでとう
 
 
ランドセル
2017-03-22
真ん中の息子がもうすぐ小学校を卒業します。
 
思い起こせば、兄弟の中でも一番泣き虫で体も弱かった彼。
低学年の間は熱を出せば1週間はお休みしてたね。野球を始めて、心も体もとても大きく強くなりました。
 
おかげでランドセルもとっても似合わなくなりました。(笑)
 
最後の記念に兄弟2人のツーショット
 
送る会
2017-03-19
一番下の息子も野球をしているのですが、その仲間が遠くへ転校することになってしまいました
すごく活発な元気なチームのムードメーカー的存在だったH君。その子を送る会が行われました。
 
送る会の前にお別れ試合を、、。と監督たちが動いてくれていましたが、なんと当の本人が骨折してしまいやむを得ず断念
試合が出来なかったのはとても残念でしたが、送る会もとてもいい会でした
 
監督からの卒団証書は本当に感動しました。みんなが泣いて泣いて、、、
 
お別れする辛さや寂しさが分かる年齢になったことも、誰かを思いやれるみんなの優しさに母は泣けてきましたよ。
 
いつか甲子園で逢おう!
 
その約束を叶えられるように、頑張れ!!
 
 
 
<<仲芳建設株式会社>> 〒504-0854 岐阜県各務原市蘇原野口町1丁目16-2 TEL:058-383-1420 FAX:058-383-6344