鮮麗された自然な素材の一つひとつに時が刻まれ暮らしの中へ溶け込んでいく。親から子へ、そして孫へ受け継がれお金では買えない資産となる。それが仲芳建設が贈る木の家。

 

スタッフブログ☆

 
フォーム
 
どんどん家になっていきます!
2016-08-22
骨組みが完成したら次に補強がはじまります!屋根の下には防水シートなるものをはるのですね~。
沢山の木!!1軒造るのに一体何本の木が必要なんでしょうか...?
でもこうやってたくさんの木を使う事で頑丈な家が完成するのです
 
 
いよいよ据付(建て方)です!!
2016-08-02
お天気にも恵まれました!!
相変わらず忍者のような素早い動きでどんどん骨組みを組み立てていきます!
 
基礎工事 パート3
2016-07-18
型枠をはめ、コンクリートをさらに流し込み。
気になったのはこの黒いの。聞いたら基礎パッキンという名前だそう。床下に空気を送り込むために使用するそうです。
水色とピンク色のホースは、給水管と給湯管だそうです。排水管も通しいよいよ基礎工事完了!!
 
基礎工事 パート2
2016-06-20
今回基礎工事だけでいくつか気になるところを見つけちゃったので、少しお付き合いくださいませ。
基礎工事って、本当に何度も何日もいるのですね~。雨が降らない時ばかりじゃないから、コンクリートが乾く前に雨に降られたら濡れないようにする作業が増えるし、水を掻き出したり、雨の日には工程が進まなかったりと、とにかく予定通りには進まない大変な仕事ですよね~。でも家にとって、一番大切な土台ですから、失敗は絶対に許されない!!上が建ってからやり直しってわけにはいかないですもん。だからこそ何日もかけて丁寧に仕事をされるのですよね~
 
基礎工事
2016-06-03
始まりました!梅雨のジメジメ感とすぐそこまで来ている夏...。今年のの夏も暑くなりそうですね~。年々暑くなっていきます小中高と子供たちの学校にはクーラーがどんどん設置されていますが、外仕事には関係ありません!!頭が下がります暑い中コンクリートを流し込み固まったと思ったら突然の大雨この水、手作業で掻き出すんですよ!その写真がなくて残念ですて、写真なんて撮ってる暇もないほど、現場はてんてこ舞ですよね~
 
<<仲芳建設株式会社>> 〒504-0854 岐阜県各務原市蘇原野口町1丁目16-2 TEL:058-383-1420 FAX:058-383-6344